食生活を見直してAGA予防

食生活を見直してAGA予防

最近では、AGAを発症する若者も増えていると言われていますから、AGAを発症させないためにも早めの段階でのAGA予防をしておくことが重要になると言われています。

 

AGAは食生活が偏っていてバランスが悪かったりする事でも発症する可能性があります。特に肥満体型の人は脂肪が体に蓄積している状態なので、血液がドロドロとした状態になりやすく、十分な栄養や酸素が髪の毛を作り出す細胞へと行き届かなくなってしまうので要注意です。

 

また、睡眠不足や生活習慣が乱れてしまう事でも発症したり、ストレスや遺伝的要素、喫煙習慣も原因につながると言われていますからこういったライフスタイルを改善する必要もあるでしょう。

 

特に食生活において牛肉や豚肉などの脂肪分の多い動物性食品をよく食べる人やアルコールの過剰摂取を繰り返す人などは、AGAの発症につながる男性ホルモンの過剰分泌を促進すると言われているので、バランスの取れた食生活に見直すことが必要だと言われています。

 

なので、AGA予防にはバランスのとれた食生活が鍵となってくるので脂肪分の多い動物性食品やアルコールの過剰摂取は控えるようにして、抜け毛防止や発毛効果の期待できる成分を豊富に含んでいる青魚などの魚類、また良質なたんぱく質を豊富に含む大豆製品などを積極的に食事の中に取り入れた方が良いでしょう。

 

さらにたんぱく質だけではなく、合わせて摂取すると効果的だと言われているアーモンドなどの食品に豊富に含まれている亜鉛を始めとしたミネラルも摂取するように心がけた方が良いですし、緑黄色野菜やフルーツに豊富に含まれているビタミンA・Cや、チーズや牛乳などの乳製品に豊富に含まれているビタミンB群も上手く組み合わせて食事に取り入れるのが良いでしょう。

 

ただ食生活の中でAGA予防に効果的な栄養素を摂取し続けるのが難しいという方は、サプリメントを活用するのが良いかもしれません。