AGA治療の育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは?

比較的新しいAGA治療法の一つとして注目されているものに育毛メソセラピーがあります。育毛メソセラピーを行うと毛根が復活して、太くて丈夫な髪の毛を育てることができます。発毛と育毛の両方を叶えてくれる治療法です。

 

具体的な治療法は注入方式であり、注射を使って頭皮に育毛成分を直接注入していきます。直接注入することで、その成分が持つ育毛効果を最大限引き出すことができるといわれており、実際にそれまでの治療よりも効果が現れたと感じている人が多いようです。注入される成分には色々なものがありますが、基本はミノキシジルやフィナステリドです。

 

ミノキシジルは毛細血管を拡張したり新たな血管を作り出すことによって血行を促進させる働きを持ち、栄養の補給をスムーズにしてくれます。フィナステリドは抜け毛を引き起こす要因となっている酵素5αリダクターゼの活性を阻害する働きを持っていますので、毛周期の乱れを正すことができます。これらを基本として、細胞分裂を活性化させる成長因子も利用されており、毛母細胞や毛乳頭などの働きが活性化することによって髪の毛が成長しやすくなります。他にも、保湿効果に優れ、毛細血管の拡張を促す働きを持つヒアルロン酸や5αリダクターゼの活性を阻害する銅ペプチドは良い働きをします。

 

ただし、育毛メソセラピーを受けても、一回だけでは効果は得られません。半年程度をかけて6回程度の治療を受けていくと毛根部分が活性化されますので、少しずつ髪の毛の成長や発毛に変化が見られ始めます。それからは毛周期に合わせて少しずつ髪の毛にボリュームが出てきますので、治療に対する不安はなくなります。

 

副作用が起こるとすれば、ミノキシジルの血流促進作用によって軽い赤みや痒みが現れることもありますが、それほど症例は多くありません。

育毛メソセラピーとHARG療法との違いは?

テレビコマーシャルなど様々なメディアで繰り返し宣伝されているように、最近では薄毛は病院でも診てもらうことが出来ます。これは、2005年に飲む育毛剤とも呼ばれているAGA治療薬のプロペシアが、厚生労働省に承認されて以降本格的になったもので、スタートしてから既に10年以上経過しているということから現在では様々な方法が考案されています。

 

その中で特に注目を集めているのが、育毛メソセラピーとHARG療法という2種類の治療法です。これらは、あらゆる薄毛に対して効果を期待できるということが特徴で、プロペシアを使用することが出来ない女性の脱毛症に対しても有効性を発揮します。

 

なお、これらは共に特殊な薬剤を頭皮に直接注入するという内容の治療法で、気になる部分にピンポイントで働きかけることが出来ます。HARG療法の特徴としては、脂肪幹細胞から抽出した成長因子(Growth factor)を薬剤に配合しているという点です。一方の育毛メソセラピーは、配合する薬剤を状況に応じてセレクトできるので、柔軟な対応が可能という点が魅力的です。たとえば、HARG療法は20歳以上ということを条件としており、近年増加していると言われている未成年者の薄毛には対しては施術を行うことが出来ません。これに対して、育毛メソセラピーの場合はクリニックによっては未成年者に対しても実施しています。

 

ちなみに、髪の毛は命に直接関係している部位ではないので、薄毛の治療に健康保険が適用されることはありません。このために、育毛メソセラピーもHARG療法共に全額自己負担となります。自由診療のためにクリニックにより料金には違いがありますが、大体の相場としては育毛メソセラピーが20,000円〜50,000円、HARG療法は80,000円〜150,000円程度です。治療費の点で言えば、育毛メソセラピーがお手頃と言えます。

育毛メソセラピーを受けられるクリニック紹介

クリニック名

特徴


AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国47ヶ所にクリニックを展開するAGA治療の専門クリニックです。発毛実感率が99.4%と高いのが特徴です。また、ドクター自身が毎日使用しているオリジナルの治療薬は、他にはない特徴とも言えるでしょう。育毛メソセラピーは、1回5万円〜受けられます。


銀クリAGA.com

銀座総合美容クリニックは、東京での患者数がNO1です。治療費も他のクリニックに比べて比較的安いのが特徴です。育毛メソセラピーも1回19,440円で受けられます。ただし、店舗が1店舗のみなので、地方の人が通院するのは少し大変かもしれません。関東にお住まいの人におすすめのクリニックです。